マイレージの使いみちとして、基本はやはり特典航空券との引き換えか搭乗クラスのアップグレードでしょう。

特典航空券についてですが、日本のJAL、ANAなどは、別途燃料サージがかかるので、無料航空券とは言えなくなっています。

ただ、ノースウエストなど海外の航空会社は、特典航空券に対する燃料サージが無料のため無料航空券といえるでしょう。

マイレージと引き換えによる特典航空券の予約には座席数制限がある。そのため

混雑時期や路線によっては予約がとりにくいのが現状
です。

ただ、航空会社により違いはありますが、通常より多くのマイル使用することで、通常の航空券予約と変わらない予約を可能としている航空会社もあります。

例として

米系航空会社は、通常のを2倍のマイレージを使用することで繁忙期でもほぼ確実に席の手配が可能

になるサービスを実施しています。

次にアップグレードですが、コノミークラスをビジネスクラス、ビジネスクラスをファーストクラスへと搭乗クラスを1グレードアップするためにも使用できます。ただし割引航空券だとアップグレードできないケースもあるので、事前の確認が必要です。

その他、航空会社の商品券や、ポイント(電子マネーを含む)への移行もあります。

特に航空券獲得に至らないマイル数や(1万マイル)有効期限の迫っているまいるは、EdyやSuicaなどの電子マネーに1万マイル1万円で交換する方が多くなっています。

 タグ
None