ジェットスター・ジャパンは、国際線の運航を、2年9カ月ぶりに再開しました。


やっとコロナウイルス問題が収束したのかと実感できますね。

東京オリンピックもあり、航空会社は過去最高益を期待していたのにこの状況。

LCCの国際線セール再開で、やっと元に戻れた感じです。

ジェットスターは、国際線の運航を再開、オーストラリア線が片道19,990円~のセールも復活!

今回のセールは、国内線だけではなく、日本〜オーストラリア路線が対象の「スーパースターセール」です。

セール期間は、2022年9月22日(木)17:00 ~ 9月26日(月)12:00まで。

搭乗期間は、国内線は2022年9月30日~2023年3月15日まで、
国際線は、2022年9月28日~2023年12月22日までで、詳細は路線により異なります。

国内線の片道1,990円~は、
東京(成田)~札幌(千歳)・大阪(関西)・高松・松山・高知・福岡・長崎・大分・宮崎・熊本・鹿児島・沖縄(那覇)線、
大阪(関西)~札幌(千歳)・東京(成田)・沖縄(那覇)線、
名古屋(中部)~福岡・(那覇)線。

国際線は、東京(成田)~ケアンズ線が片道19,990円、
ビジネスクラスの設定もあり、「BUSINESS」は片道64,990円。
ゴールドコースト線、片道22,990円、「BUSINESS」は片道66,990円。

大阪(関西)~ケアンズ線は、片道19,990円、「BUSINESS」は片道64,990円。

燃料サーチャージが高騰し、JALやANAの国際線はとんでもない価格になっています。

これ比べるたら、ジェットスターの「BUSINESS」が超お得に思えてしまいます。

🗾国内線 片道¥1,990~🌏オーストラリア国内線 片道¥19,990~
国内も海外も、早めの予約でちゃっかりおトクに🐨♬