ANAは、駐機中の「FLYING HONU」2機を活用した、機内食を楽しめるレストランと機内見学会を開催ると発表しました。


開催日は、2021年 5月22日(土)、29日(土)、30日(日)の3日間。

使用機材は、成田空港に駐機中の世界最大の旅客機エアバスA380型機「FLYING HONU」1号機と2号機です。

ANAは、ホノルル線の旅気分が楽しめる「レストランFLYING HONU」を成田空港で実施!

「レストラン FLYING HONU」では、実際に国際線で提供している食事や飲み物、アメニティーキットが用意され、ANAの客室乗務員が実際のフライトのようにおもてなしをしてくれます。

機内では、「レストラン FLYING HONU」限定でトップシェフ・運航乗務員・客室乗務員・整備士によるA380クイズビデオやホノルル空港・支店からのメッセージビデオを上映。

食事の前後には、隣に駐機しているもう1機の「FLYING HONU」の機内見学を実施。

機内をゆっくり歩きながら見学をしたり、ファーストクラスやビジネスクラス、ANA COUCHiiなどの実際のシートが体験できます。

さらに、機内見学の前後には、「FLYING HONU」1号機・2号機を背景に記念写真を撮ることが出来ます。

今回は、ファーストクラス、ビジネスクラス、プレミアムエコノミー、エコノミークラスの4つのコースを用意。

機内では、「レストラン FLYING HONU」限定でトップシェフ・運航乗務員・客室乗務員・整備士によるA380クイズビデオやホノルル空港・支店からのメッセージビデオが上映されます。

これは行きたいイベントだと思ったのですが価格を見て驚き!

ファーストクラスが59,800円。

ビジネスクラスが29,800円。

プレミアムエコノミーが12,500円。

エコノミークラスが8,500円。

エコノミークラスのお弁当を食べるだけで、8,500円!

フライトも無いのにこの価格は高すぎです。

空の上で食べるのだから価値があるのに、空港に在中している機内で食べるのにこの価格はあるえないかと思います。

ホノルル線の旅気分をお楽しみいただく『レストランFLYING HONU』を成田空港で実施!

 カテゴリ
 タグ
ANA