ユナイテッド航空は、成田空港にある客室乗務員の日本の拠点を閉鎖するとのニュースです。


新型コロナウイルスの感染拡大による業績悪化で、成田空港にある客室乗務員の日本の拠点を閉鎖、日本の客室乗務員が失職するおそれが出ているということです。

これは、NHKが報じたニュースです。

ユナイテッド航空 客室乗務員の日本拠点閉鎖へ 失職のおそれも

ユナイテッド航空は、日本から撤退?成田の拠点を閉鎖!

成田空港だけでは無く、香港・フランクフルトの3拠点も閉鎖に踏み切るとのニュースです。

成田の拠点に在籍しているおよそ350人のうち、270人が解雇の対象で、日本人150人が含まれているとの事。

本来なら、この夏に東京オリンピックが開催され、休みも取れない状況になるはずが、運休で自宅待機。

まさか、解雇の対象になるなんて思ってもいなかったでしょうね。

ユナイテッド航空は、労働協約で「拠点が閉鎖された場合には他の拠点で同じ仕事に就ける」と決められていますが、ユナイテッド航空は労働組合に対し、今回の3拠点閉鎖でアメリカ国外の拠点がロンドンのみとなるため、全ての客室乗務員を異動させることが出来ず解雇せざるをえないと説明しています。

ユナイテッド航空も、成田空港の日本拠点も、飛行機が飛ばないのですから赤字の垂れ流しだけなので、閉鎖はしょうがない事かと思います。

この状況が長引けば、ユナイテッド航空が日本から撤退なんてこともあり得ますよね

ANAやJALの国際線も、国有企業として独立させるなどと言ったニュースがありました。

半年間国際線は運休状態です。

協業他社も同じなので、空港枠など考えずに一度撤退して、赤字を極力抑えコロナウイルス問題が解決してからの再参入。

この方が良いのではと個人的に思います。