HIS(エイチ・アイ・エス)は、長期滞在型のツアー「LIVING TRAVEL」シリーズの販売を始めました。


入国制限措置完全解除後のツアーを見込んだプランで、11月以降出発のホノルル、バリ島、バンコク、ケアンズ、アムステルダムツアーが設定されています。

長期滞在がしやすいように、Wi-Fi環境、キッチンを完備したホテルで、現地支店が24時間日本語での滞在をサポート。

バリ島15日間 ヴィラ ロク バイ ナギサ バリ、69,800円~72,800円。

バリ島15日間 ザ カヤンガン ドリームス ヴィラ スミニャック(プライベートプール付き一軒家ヴィラ)、154,800円~179,800円

ハワイ15日間 アストン・ワイキキ・サンセット、229,000円~299,000円。

ハワイ15日間 トランプ インターナショナル ホテル ワイキキ(デラックス1ベッドルームスイート)、519,000円~589,000円。

HISは、ハワイやバリ島の長期滞在ツアーを発売、Wi-Fi完備なので在宅勤務にも対応?

Wi-Fi完備なので、これなら在宅勤務にも対応出来るのではないかと思いました。

トランプタワー滞在で、1人519,000円~はあり得ないですが、バリ島15日間69,800円~72,800円なら有りですよね。

新型コロナウイルス問題で、働き方が変わりました。

なので、新型コロナウイルス問題が収束したら、旅行の形も変わるのではないかと思います。

長期滞在型ツアー「LIVING TRAVEL」シリーズ販売開始
休暇も仕事も自分自身のスタイルで


 タグ
HIS