FDA(フジドリームエアラインズ)の、富士山を上空から眺める遊覧フライトが大人気のようです。



この、富士山を上空から眺める遊覧フライトは、GoToトラベルキャンペーン対象商品として9月20日に開催されるとの発表でした。

これは販売開始からわずか7分で完売と大人気!

それなので、9月21日(月・祝)にも追加実施されるとの発表です。

FDAの富士山遊覧フライトは7分で完売、9月21日の追加フライトを発表!

遊覧フライトの内容は第1弾と同様。

追加実施分のツアー受付は、2020年9月10日(木)15:00からの開始との事です。

これもまた、即完売となりそうですね。

はじめに遊覧飛行を開催したのはANAで、ホノルル気分をとホノルル線に就航している空飛ぶウミガメ、エアバスA380での遊覧飛行を開催。

これが大好評だったため第2段も開催されることになりましたが、第2弾の倍率も約110倍との事でした。

JALも、目的地を空とする成田発着周遊チャーター、「空たび 星空フライト」の運航を発表しています。

そして、FDAも、GoToトラベルキャンペーン対象商品として富士山を上空から眺める遊覧フライトを発表。

日本一の標高を誇る富士山を上空から見下ろす遊覧フライトで、飛行機に乗らないと味わえない雄大な景色が楽しめるツアーです。

客室乗務員や整備士が、一般公開されていない格納庫、客室訓練施設、コックピットをなどを見学するオプショナルツアーも用意されています。

さらに、ツアー参加者には、搭乗証明書とぬいぐるみのほか、空港に隣接する愛知県の「あいち航空ミュージアム」の入場券もプレゼントされます。

気になる運賃は、「Go To トラベル事業」の対象ツアーなので、

1人での参加の場合は、38,000円が支援金-7,000で、1人31000円、

2人での参加の場合は、21,000円が支援金-7,000で、1人14,000円、

3人での参加の場合は、25,000円が支援金-7,000で、1人18,000円になります。

この支援金7,000円の割引と、さらに地域クーポン3,000円がもらえます。

この内容で、この金額なら人気なのは当然ですね。

大好評につき、名古屋小牧空港発着 富士山遊覧フライを9月21日(月・祝)に追加実施!