ANAは、憧れのビジネスクラスの機内食レシピをネットで公開しています。


ネット上では、門外不出の「機内食レシピ」をなんでANAが一般公開? と話題になっています。

JALは、羽田・成田両空港の国際線ラウンジで提供している「オリジナルチキンカレー」などの販売を始めました。

これも「門外不出の味」なのですが、「JALの国際線ラウンジのカレーが食べたい」という声が国際線ラウンジ利用者から寄せられ販売を始めたとの事です。

この様に、国際線のメニューを販売するのなら分かるのですが、ビジネスクラスの機内食レシピをネットで公開です。

これは何でと思ったら、新型コロナの影響のコミュニケーションを社内で募集。

機内食を冷凍食品として通販する案などもあったようですが、社員投票の結果、機内食レシピ公開となったとの事でした。

ANAは、門外不出の機内食レシピを大公開、憧れのビジネスクラス機内食が家庭で!

今回公開されたレシピは、「メカジキの塩こうじ揚げ きのこたっぷりカレーソース」と「アボカド釜素味噌焼き」の2品です。

お家でも、旅行気分を満喫できる機内食作りに挑戦してみてはいかがでしょうかと、紹介されています。

材料の詳細から、作り方の手順まで公開されています。

ANAは、門外不出の機内食レシピを大公開、憧れのビジネスクラス機内食が家庭で!2のコピー

機内食ならではのコツ・隠し技、レシピに合うワインも紹介されています。

ここまで細かく書かれているのなら、自宅でも機内食作りに挑戦出来るのではないかと思います。

個人的には肉料理を紹介してほしいですね。

ステーキ用の肉を買ってきて、家で焼いても美味しくならないのです。

和牛など高価格な肉も意味なしなので。

おうちで楽しむ、旅行気分!ANAの機内食レシピ紹介

 カテゴリ
 タグ
ANA