航空会社の客室乗務員・地上係員は、マスクやフェイスガードを着用、搭乗者もマスクの着用は必要となっています。


この状況なので、マスクは必需品となってしまいました。

そんなことを思っていたらこのニュース。

United Turns Old Uniforms Into Masks for Employees

ユナイテッド航空は、ユニフォームを再利用してマスクを制作。

これをサンフランシスコ国際空港で働く従業員に提供したとの事です。

マスクも制服、ユナイテッド航空は、制服生地のマスクを従業員に提供!

このマスクはオレゴン州ポートランドを拠点とし、100%アップサイクルした原料から製品を製造するLooptworks社との提携により作られました。

洗って再利用でき、ユナイテッド航空の制服の生地をリサイクルしていることから、ごみを削減することにもつながり、環境に優しいマスクとなっています。

環境問題だけではなく、マスクは必需品で制服生地のマスクなら見た目もいいかと思います。

このニュースを見て思ったのは、マスクも制服の一部となるのではという事。

日々のニュースでは、ユニクロやスポーツ用品メーカーが相次いでマスク事業に参入。

日々の生活に必要となってしまったマスクなので、今後は機能だけではなくファッションで選ぶ時代になりそうですね。

 カテゴリ