FDA(フジドリームエアラインズ)は、在宅応援プロジェクトとして、フェリーフライトの映像(全5回)を未公開映像とともにYouTubeで公開しています。


フェリーフライトは、回送や機体の空輸輸送飛行のこと。

フェリーフライトの映像は全5回で、2019年6月に納入された「JA14FJ」の様子です。

第1弾は、エンブラエル社の本社工場のあるサン・ジョゼ・ドス・カンボス空港からレシフェまでのフライトです。



FDAが使用しているジェット旅客機は、リージョナルジェット機の最大手であるエンブラエル社が製造、日本から見ると地球の裏側です。

2019年6月19日、当時の新造機である14号機(ワインレッド)は、領収の為の必要な検査を終えて、エンブラエル社の機体製造工場があるブラジルの『サン・ジョゼ・ドス・カンボス空港』から日本へと6日間のフェリーフライトに飛び立ちました。

大西洋を越え、地中海、アラビア半島、インド亜大陸、太平洋と、世界半周の旅の記録と、見ごたえのある映像。

FDAはフェリーフライトをTwitterなどSNSで告知していましたが、在宅応援としてこれまで未公開の映像を加えて公開しています。

緊急事態宣言で自宅にいる時間が長くなり、この様な映像を見る時間もあるかと思います。

今回は、FDAのSNS定番企画にもなっているフェリーフライトの映像(全5回)を未公開映像とともに紹介。

これはお勧めです。