データ・インテリジェンス・カンパニーのCollibraは、「エアライン・トラスト・インデックス」を発表しました。


定時運航率、レビュー、スタッフサービス、座席指定、受託手荷物、SNSなど6つの項目を分析し、世界の航空会社トップ80社から最も信頼されている航空会社、また最も信頼されてない航空会社をランキング。

このランキングでで、ANAが1位、JALが3位と、日本の航空会社が上位に選ばれました。

ANAは、世界で最も信頼されている航空会社ランキングで1位に、JALは3位!

ANAは、6つの項目のうち、定時運航率、レビュー、スタッフサービス、座席指定で満点の5点、受託手荷物が3点、SNSが4点で、27点を獲得。

受託手荷物の許容量は33キログラムと十分でなのですが、他社と比較すると高くはない状況で、SNSのフォロワーに関しては他の大手航空会社と比べるとやや少ないとの事。

JALは、受託手荷物と座席指定が満点の5点、定時運航率、レビュー、SNSが各4点、スタッフサービスが3点で計25点を獲得。

他の日本の航空会社は、スカイマークが7位、ジェットスター・ジャパンが75位。

ANAは、世界で最も信頼されている航空会社ランキングで1位に、JALは3位!2

アメリカの航空会社は、デルタ航空が12位、ハワイアン航空が16位、アメリカン航空が35位、ユナイテッド航空が52位です。

この6つの項目での評価なら、アメリカの航空会社のランクが下がるのは納得。

これが日本での調査なら、もっと下がるでしょうね。

自社のホームページが、日本人を無視した分かりにくい作りなので。

Airline Trust Index:
These are the most and least trusted airlines in the world


 カテゴリ
 タグ
JAL ANA