JALは、緊急事態宣言による需要減少を見込み、国内線の追加減便を発表しました。


新型コロナウイルス問題の影響に伴う航空需要の減少に加え、日本政府による緊急事態宣言発令で、国内線52路線、769便を追加で減便します。

羽田~関西線は、4月8日(水)~4月12日(日)、関西~新千歳線も、J4月8日(水)~4月12日(日)まで運休となります。

JALは、緊急事態宣言発令で、国内線の追加減便を発表!

JALは緊急事態宣言を受け、手数料無料で変更・払い戻しが可能となる搭乗対象期間を、5月6日(水)まで延長しています。

でもこれでは収まらないですよね。

今回の発表は、4月12日(日)までの運休ですが、今の状況だとさらなる期間延期が発表されるのではないかと思います。

ANAは、総額1.3兆円規模の融資を要請しています。

JALは、過去に経営破たんした経験があり、2度目の破たんはあり得ない状況。

全ての航空会社がピンチなのではと思います。

 カテゴリ
 タグ
JAL