ANA系列のLCC(格安航空会社)ピーチ(Peach Aviation)は、台北4路線を運休すると発表しまた。


これで、ピーチの台湾路線は、4月23日まで全便が運休となります。

中国本土から拡散した新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で、台湾当局が現地時間19日から当面、外国人の入国を原則禁止とするなどの措置をとるためです。

ピーチは、台北行き4路線の運休を発表、台湾路線は4月23日全便運休に!

今回の運休は、大阪(関西)・東京(成田)・福岡・沖縄(那覇)~台北4路線で、運休便数は88便。

大阪(関西)・東京(成田)~高雄線はすでに運休しているので、台湾路線が4月まですべて運休となります。

台北には2017年のお盆休みに行ったのですが、国内旅行が高額になるお盆休みも台湾旅行なら格安。

海外なので、日本の旅行シーズンが価格に反映されないのです。

お盆休みの台北旅行が、シーズン外の最低料金なのです。

これなので、台北旅行は人気だったのですが。

新型コロナウイルスが解決しないと、海外旅行には行けない感じですね。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う一部の運航便の運休および減便について