フィリピン航空は、日本~マニラ線など国際線が往復25,000円~のエコノミー往復運賃を販売しています。
販売期間は、2019年10月16日~10月29日まで。



搭乗期間は、2019年10月21日~12月12日、2020年1月7日~1月31日までとなっています。

フィリピン航空は、国際線が往復25,000円~のセールを開催!

気になる運賃は、大阪(関西)~台北線が最安値で、往復18,000円~。

福岡、名古屋(中部)~マニラ線が、往復25,000円~。

東京(成田)~マニラ・セブ線が、往復30,000円~。

東京(羽田・成田)~バリ島・バンコク・ホーチミン・ジャカルタ・シンガポール・クアラルンプール・ハノイ・プノンペン線が、往復30,000円~。

東京(羽田)~マニラ線が、往復33,000円~。

東京(羽田・成田)~シドニー・メルボルン・ブリスベン・オークラン線が、往復38,000円~。

その他、福岡・名古屋(中部)・大阪(関西)札幌(新千歳)発着便も多数の路線が設定されています。

また、プレミアムエコノミーは往復70,000円~(羽田・成田発着~マニラ線のみ)、ビジネスクラスは往復99,000円~となっています。

上記運賃は往復運賃で、諸税や燃料サーチャージなどは別途必要です。

詳細はこちらでご確認ください。→ フィリピン航空 October Sale

 カテゴリ