ANAは、ANAマイレージクラブ会員限定の無料バス「ANAエクスプレスバス」の有効期限を30日間に拡大しました。


この「ANAエクスプレスバス」は、ANA便でハワイに行くANAマイレージクラブ会員ならどなたでも無料で利用できるサービスで、同行者は会員本人を除き、18歳未満の子供3名までが利用できます。

ANAは、ANAオリジナル電気トロリーバスの有効期限を30日間に拡大!

私が最後にホノルルに行ったのは2009年なので10年前。

その時は、JCBカードで無料バスを利用していましたが、今はANAオリジナルの電気トロリーバスがあるのですね。

このバスは、環境負荷が少ない最新の電気バスで、ワイキキの「Tギャラリア ハワイ by DFS」とワイキキとアラモアナ間をノンストップで 直行運転。

15分間隔で運行されているので、時間を気にせずゆっくりショッピングや観光が楽しめます!

A380のFLYING HONUと同じウミガメのデザインで、ハワイの「空」をイメージしたANAブルーと、ハワイの「夕陽」をイメージしたサンセットオレンジを基調とした2つの車両が運行されています。

乗車可能期間が、東京発ホノルル便の到着日を含む30日間(例:5月1日にホノルルにご到着の場合、5月30日まで)に拡大されたとの事なのですが、通常の旅行なら30日間は必要ないかと思います。

ハワイにまた行きたいのですが、娘がいるので家族4人での旅行は金銭的に厳しく遠のいていましたが、娘は今や大学生。

夫婦でのハワイ旅行なら、航空券もマイルで獲得できるマイル数は貯まっています。

デルタ航空のマイルは34万マイルあり、ヒルトンのポイントも63万ポイントもあるので。

このポイントは、定年後のお楽しみと思っています。

2019年9月2日(月)(日本時間)より、乗車チケットの有効期限が30日間に拡大しました!

 カテゴリ
 タグ
ANA