ジェットスター・ジャパンは、国内線の片道運賃が209円~の「肉まん価格に挑戦!セール」を開催しています。


この価格定は、「肉まん」1個に支払ってもいいと思う全国平均の金額との事。

横浜中華街の人気店なら209円では買えないですよね。

これはコンビニ価格なのではと思います。

ジェットスターは、肉まん価格に挑戦!セールを開催、国内線が片道209円~!

セール期間は、2019年8月30日(金)15時~9月2日(月)18時まで。

冬期スケジュールの国内線が対象で、搭乗期間は2019年9月25日~2020年2月27日(12月20日~1月6日は対象外)まで。

209円で購入できる航空券は、搭乗期間が路線ごとに異なり、曜日指定もあります。

詳細を調べると、209円で購入できる路線は、各路線とも座席数限定で曜日指定もあり、土曜日出発などの便は対象外。

これでは意味ないかと思われるでしょうが、価格は209円~5,990円。

今回のセールで最高値なのは、東京(成田)~宮古(下地島)線。

往復合計150席限定で、水金日のみ、搭乗期間は2019年11月6日~2020年2月26日(12月20日~1月7日はセール対象外)なら片道209円。

搭乗期間が2019年11月6日~2020年2月26日(12月20日~1月7日はセール対象外)までで、曜日指定のない便は、片道5,990円です。

国内線が片道209円~のセールで、片道5,990円は高額に感じてしまいます。

ですが、東京(成田)~宮古(下地島)線が片道5,990円なら十分お得ですよね。

なので、片道209円ではなく片道5,990円以下の路線狙いがお勧めです。

 \まだまだ暑い夏ですが、もう“肉まんはじめました”!?/肉まん価格に挑戦!セール★