これは、日テレNEWS24が伝えたニュースです。


ANAは、国際線エコノミークラスの一部クラスを対象に、機内前方の通路側や窓側といった人気の高い座席を事前に指定する場合、有料化すると発表しました。

早期予約で料金が割引になる「バリュー」や「スーパーバリュー」など、下位の「予約クラス」で購入した乗客が対象。

ANAは、国際線の窓側・通路側の座席指定を有料に!

価格は、国際線の路線により異なり、1人1区間当たり1500~5500円との事です。

この事前指定席の有料化は、5月29日以降にANAのウェブサイトで受け付ける予約分から開始されます。

国内線は対象外。

国際線のエコノミ―では、窓側や通路側以外にも、非常口に隣接する足元が広い座席も対象となります。

これはおかしいですよね。

単なる値上げだと思います。

窓側・通路側の座席指定を有料にするのではなく、その間の座席の予約なら割引としてほしかったです。

家族旅行の場合も、この制度だと並んだ座席の窓側と通路側が有料。

これはおかしいですよね。

ANA国際線 窓側・通路側席一部有料に 日テレNEWS24

 カテゴリ
 タグ
ANA