JALが発表している中距離LCC(格安航空会社)のエアライン名が、ドメインの届出からスクープされました。


このスクープは、JALが取得したドメイン「zipair.co.jp」から判明したものです。

JALは、2月19日付で「zipair.co.jp」のドメイン取得、そのドメイン情報に、JALの企画マーケティング部所属の2名が掲載されていたからです。

ZIPは、ビューン、勢いよく、迅速にと言う意味です。

JALの新LCC(格安航空会社)の名称は「ZIP AIR」

これをスクープしたのは、旅行情報サイト「トレイシー」です。

【スクープ】JALの中長距離LCC、ブランド名は「ZIPAIR」に

JALは新LCC(格安航空会社)設立のために、ティー・ビー・エル(T.B.L)を設立。

これがそのまま新航空会社の名前になるかと思っていたのですが。

ティー・ビー・エルは、既存のボーイング787型機2機のエコノミークラスを横9席などに改修し、アジアや欧米線など中距離路線に就航予定、2020年夏スケジュールからの運航を開始を目指しています。

ティー・ビー・エルは、3月上旬にも国土交通省に航空運送事業許可(AOC)の申請を行い、正式社名を発表するとの事。

一番のライバルは、ANA系列のピーチです。

名前はどうでもいいのですが、就航路線が気になりますよね。

ANAがスカイマーク支援を競っていた時、エアバスA380をANAが引き取り、スカイマークが発注していたエアバスA330をバニラエアの機材としてホノルル線に就航させるとの噂がありました。

エアバスA380は、もうすぐANAのホノルル線に就航します。

ここまでは当時の噂が当たっています。

バニラエアは、ピーチに吸収されるので、ピーチがホノルル線に就航することがあるかもしれませんが、そうなると関空発着?

当時の噂では、バニラエアなので成田~ホノルル線です。

ANAのエアバスA380が、もうすぐホノルル線に就航します。

JALの新LCC(格安航空会社)が誕生するなら、成田~ホノルル線の就航するくらいのインパクトが欲しいですよね。


 カテゴリ
 タグ
JAL