タイ・ライオンエアは、インドネシアのライオン・エア参加のLCC(格安航空会社)。


このタイ・ライオンエアは、東京(成田)・名古屋(中部)~バンコク(ドンムアン)線を対象に「MEGA SALE 2019」を開催しています。

予約期間は、2019年01月14日まで。

搭乗期間は、2019年03月01日~2019年10月31日までとなっています。

タイ・ライオンエアは、バンコク行きが片道12,595円~の「MEGA SALE 2019」を開催!

名古屋(中部)~バンコク(ドンムアン)線は、片道12,595円~。

東京(成田)~バンコク(ドンムアン)線は、片道15,595円~。

この金額はお得なの?と思って調べて見たら、東京(成田)~バンコク(ドンムアン)線は、タイ・エアアジア X が最安値で、14,865円~。

スクートは、15,944円~。

ですがこの運賃は1月の運賃。

3月の運賃を調べると、スクートが最安値で片道15,944~。

タイ・ライオン・エアは、片道16,848~。

それ以外は、いずれも片道2万円以上なので、今回の「MEGA SALE 2019」は、バンコク(ドンムアン)行きでは最安値。

エアバスA330-300で運航され、20キロの無料受託手荷物が付帯しており、機内ではエンターテインメントも全席で提供されます。

ちなみに成田発着便は、余分なサービスの、プレミアムエコノミークラス運賃の設定もあり、価格は片道35,555円。

余分の意味は、 余った分、残りなおですが、必要や予定より多いことなどのと解釈もあり、これは謝った日本語訳ですね。

バンコクは、タイ王国の首都。

豪華な装飾を施した寺院、活気に満ちた街の人々の暮らしで知られる大都市。

調べて見ると、香港やソウル以上に魅力的!

片道15,595円~だと、家族4人での往復は12万円以上。

行きたいですが、簡単には決められません。

これが、往復1万円以下のセールなら、春休みの旅行で即決なのですが。


MEGA SALE - Thai Lion Air | Freedom To Fly