マレーシア航空は、東南アジア・オセアニア線を対象に、燃料込みの往復運賃が35,000円~の「イヤーエンドセール」を開催しています。


イヤーエンドセールは、新年の旅行が対象。

セール期間は、2018年12月11日までで、出発期間は、2019年1月7日~6月30日までとなっています。

マレーシア航空は、燃料込みの往復運賃が35,000円〜の「イヤーエンドセール」を開催!

気になる価格は、東京(成田)・大阪(関西)発着の運賃は、プーケット行きが往復35,000円~。

シンガポール・バリ行きが往復36,000円~。

クアラルンプール・ペナン行きが往復37,000円~。

コタキナバル行きが往復44,500円~。

メルボルン行きが往復59,000円~。

ロンドン行きが往復63,000円~。

事前座席指定料金15%オフ、エクストラ・バゲージ15%オフ、事前座席指定料金&バゲージ10㎏がセットで20%オフ、ゴールデンラウンジとエクストラ・レッグルームシートがセットで20%オフなどの特典も用意されています。

プーケット行きが燃料込みで往復35,000円〜なら、これはお得だと思います。

価格を調べてみると、H.I.S. の初夢フェア第1弾 タイ プーケット島3泊5日間が、39,800円~69,800円。

すでに最安値プランは売り切れで、エコノミークラスホテルプランが44,800円〜となっていました。

海外のホテルは1室単位なので、航空券を購入し、ホテルは直接予約したほうが安くなるので。

イヤーエンドセール

 カテゴリ