飛行機の機内にゴキブリがいたら問題になりますよね。


とは言いつつも、これがネズミだったら大惨事につながる可能性があるのですが、ゴキブリの場合は?

2018年8月31日のTG671便で、タイ人向けに北海道の情報を発信するフェイスブックアカウント「@Hokkaidofanclub」が、シートポケット周辺を駆け回っているゴキブリの動画を投稿、これが拡散され、フラッグキャリアであるタイ国際航空の衛生管理に批判が集まっていました。

今回は、韓国のLCC(格安航空)エアプサンで起きた事件です。

機内にゴキブリ?これはエアー釜山の機内で起きた事件です!

エアプサンの機内でゴキブリ3匹が出没し、乗客が抗議する事件が起きました。

エアプサンは、該当航空便からゴキブリ3匹が見つかった事実を認めています。

乗客が、機内でゴキブリを発見し、悲鳴をあげたとの事。

その乗客の席を替えるように措置したとの事です。

ゴキブリが見つかった位置のすぐに後ろの席に座っていた他の乗客が、隣の席の男性のカバンの上からゴキブリを発見。

これで、機内は騒ぎになってしまったようです。

こんな事で騒ぎになってしまうのですね。

国際線航空機では、この様な害虫が出没した場合は、航空会社が検疫本部に申告する義務があるそうですが、国内線航空機ではこのような義務がないとの事。

ゴキブリは、避けようがないかと思います。

私の家でも、なんでこんな所にと思いことがあるので。

 カテゴリ
 タグ