ANA系列のLCC(格安航空会社)バニラエアは、国内線が片道1,280円~、国際線が片道3,380円~の「わくわくバニラSALE!」を開催しています。


国内線・国際線全路線が対象です。

バニラエアは、国内線1,280円~、国際線3,380円~の「わくわくバニラSALE!」を開催!

セール期間は、2018年10月9日(火)23:30までの期間限定。

搭乗期間は、2018年10月21日~2019年3月10日までですが、路線により期日は異なります。

国内線の片道運賃は、沖縄~石垣線が片道1,280円~と最安値。

大阪(関西)~奄美線は片道1,480円~。

東京(成田)~札幌は片道1,980円~。

東京(成田)~函館線は片道1,980円~。

東京(成田)~奄美線は片道1,980円~。

東京(成田)~沖縄線は片道2,480円~。

東京(成田)~石垣線は片道3,980円~。

国際線の片道運賃は、沖縄~台北(桃園)線が片道3,380円~と最安値。

福岡~台北(桃園)線は片道3,980円~。

大阪(関西)~台北(桃園)線は片道4,280円~。

東京(成田)~台北(桃園)線は片道4,280円~。

東京(成田)~高雄線は片道4,280円~。

東京(成田)~香港線は片道5,680円~。

燃油サーチャージは必要なく、旅客施設使用料、支払い手数料が別途必要です。

東京線は、羽田空港ではなく成田空港発着便となるので不便ですが、この価格で旅行に行けるのなら、成田発着でも問題ないですよね

国内線の場合は、新幹線代金と比較すれば超格安。

国際線も、JTBなどの格安ツアーは、海外LCC(格安航空会社)の深夜早朝便が基本。

バニラエアを利用すればこの価格なので、格安ツアーよりお得だと思います。

わくわくバニラ 国内線1,280円~・国際線 3,380円~!