セブパシフィック航空は、東京(成田)~セブ線を対象に、片道7,000円のセールを開催しています。


セブ島は、フィリピン中部のビサヤ諸島にある島す。

ホノルルなどと比べ、日本からほど近く、少ない日数で行ける海外の旅行先として人気です。

行きたい国ランキングでも上位にランクインするようになっています。

ANA系列のLCC(格安航空会社)バニラエアも、セブ線に就航しているので、格安で行ける南の島として人気になったのかと思います。

セブパシフィック航空は、セブ線が片道7,000円のセールを開催!

セブパシフィック航空は、2018年9月30日までの期間限定で、東京(成田)~セブ線を対象に、片道7,000円のセールを開催しています。

片道運賃は7,000円で、燃油サーチャージは不要、諸税などは別途必要です。

旅行期間は12月1日から2019年3月31日まで。

この価格で海外のビーチリゾートに行けるのですから、これはお得だと思います。

航空券代を安く抑え、人気のビーチリゾートホテルに泊まるのがお勧めのようです。

あなたにふさわしい旅がそこにある!フィリピン、セブ島へさあ旅立とう!