シンガポールのLCC(格安航空会社)スクート(Scoot)は、日本発着便を対象に、台北線が8,800円~のセールを開催しています。


セール期間は、2018年9月30日23:59、搭乗期間は、2019年3月31日までとなっています。

スクートは、台北線が8,800円~、ホノルル 線が14,500円~のセールを開催!

スクート(Scoot)は、JTBの格安ツアーなどに参加された方なら同じみの航空会社。

昨年、JTBの格安ツアーで台北に行ったのですが、格安なのはスクート(成田発)の深夜早朝便利用。

それを、チャイナエアライン(羽田発)の変更したら、オプション料金が18,000円だったので、通常のツアーより割高になってしまいました。

このスクート(Scoot)が、日本発着便を対象に、台北線が片道8,800円~のセール開催しています。

私がこのセールを知ったのは、スクートのFacebookページ。


ふとした瞬間に「 #旅したくなった 」ってなること、ありますよね 🏄‍ そんなみなさんのために、特別セール開催!22都市へのフライトがなんと税込8,800円から ✈︎ http://bit.ly/2BPb3bu 😲 さらにセールコード【 SCOOT10 】を使うと、一部のフライトでFLYBAGおよびFLYBAGEATがさらに10%オフに!

スクートのトップページには、インスタ映えする海外へのセールが出ていますが、そちらの販売期間は2018年4月15日23:59まで。

トップページからこのセールに飛べずに、終了しているセールが出ているなんてことは、日本の航空会社では考えられない事。

これでは、セールを開催しても意味ないですね!

セールの詳細は、東京(成田)発着便は、台北(桃園)線が、片道8,800円~、バンコク(ドンムアン)線が、片道13,500円~、シンガポール線が、片道14,500円~。

札幌発着便は、台北(桃園)線が、片道8,800円~、シンガポール線が、片道13,800円~。

大阪(関西)発着便は、高雄線が、片道8,800円~、バンコク(ドンムアン)線が、片道12,800円~、シンガポール・ホノルル線が、片道14,500円~、パレンバン・プカンバル・クチン・ランカウイ・ペナン・プーケット・クラビ線が、片道14,900円、アムリトサル・ハイデラバード線が、片道21,000円~、ティルチラーパッリ線が、片道22,000円~、パース線が、片道22,500円~、ゴールドコースト線が、片道24,500円~、メルボルン線が、片道25,000円~、シドニー線が、片道26,500円~、アテネ・ベルリン線が、片道37,500円~。

上記運賃は、燃油サーチャージは不要で、諸税と空港使用料が含まれた料金、支払手数料や受託手荷物料金などは別途必要です。

座席数に限りがあるセールがこのような状態なので、これは逆に買いやすいという事なのでしょうか?

特別セール開催!22都市へのフライトがなんと税込8,800円から


 カテゴリ
 タグ