チャイナエアラインは、2018年9月16日(日)までの期間限定で、「スーパーセーバー運賃」を販売しています。


日本発~台湾線が対象の、期間限定正規割引運賃です。

公式サイト限定で、エコノミークラスの予約クラス「L」を出発45日前までに購入する場合が対象。

チャイナエアラインは、日本~台湾線で、期間限定の割引運賃を販売、成田発着18,000円~!

成田発着が18,000円、新千歳発着が27,000円、羽田発着(CI220、CI221便を除く)が20,000円、名古屋・静岡・富山発着が23,000円。

昨年、私はJTBの格安ツアーで台北に行きました。

3万円台の格安ツアーが、航空会社変更などオプション料金で、1人7万円台になってしまい、通常のツアーを申し込んだ方が特典もありお得だったのではと後悔しています。

格安ツアーに価格が跳ね上がったのは、スクートの深夜早朝便からチャイナエアラインへの変更です。

成田発着便を、羽田午前発着便に。

帰路は、早朝(深夜)発着便を、朝発着便に。

羽田発着便なので、台北の空港も桃園空港ではなく松山空港。

このオプション料金は、18,000円。

これだけで、格安ツアーではなくなってしまいました。

このツアーで思ったことは、格安ツアーを利用するのなら、オプションを使わない事。

また、台北に行くのなら格安ツアーを利用するより、格安航空券を購入るのがお得という事。

ホテルはネット予約なら、格安ツアーよりお得になります。

エコノミークラス スーパーセーバー運賃 (公式ホームページ限定)