スクートは、日本発着路線対象に、お得な価格でインスタ映えする海外へひとっとびなセールを開催しています。


スクート(Scoot)は、JTBの格安ツアーで、台北旅行を検証された方にはおなじみの航空会社。

JTBの格安台北ツアーは、スクート便利用が基本料金なのです。

またスクートは、LCC(格安航空会社)なのに、全機がボーイング 787型機としても有名。

LCC(格安航空会社)は、シートピッチやシートの幅が狭かったりと窮屈なことが問題なのですが、スクートは全機がボーイング787型機なので、シートはフルサービスキャリアとほぼ同等のゆったりとした座席配置。

これなので、LCC(格安航空会社)としてのマイナス点はなく、利用者からも好評な航空会社です。

このスクートが、お得な価格でインスタ映えする海外へひとっとびなセールを開催しています。

スクートは、お得な価格でインスタ映えする海外へひとっとびなセールを開催、台北線が7,900円~、ホノルル線も9,900円!

セール期間は、2018年7月1日まで。

搭乗期間は、2018年12月18日までですが路線により異なります。

気になる運賃は、東京(成田)発着便は、台北(桃園)線が片道7,900円~、バンコク(ドンムアン)線が片道9,900円~、シンガポール線が片道11,900円~。

大阪(関西)発着便は、高雄線が片道7,900円~、バンコク(ドンムアン)線が片道9,900円~、ホノルル線が片道9,900円~、

シンガポール線が片道11,900円~、プーケット・クラビー線が片道12,500円~、パレンバン・クチン・ランカウイ・ペナン線が片道15,500円~、メルボルン・シドニー・ゴールドコースト・パース線が片道20,500円~、アテネ・ベルリン・アムリトサル・ハイデラバード・ティルチラーパッリ線が片道22,500円~。

札幌(新千歳)発着便は、台北(桃園)線が片道7,900円~、シンガポール線が片道11,900円~。

スクートビズ(ビジネスクラス)の設定もあり、東京(成田)~台北(桃園)線はスクートビズ 片道16,900円~。

大阪(関西)~ホノルル線もスクートビズ 片道49,900円~。

この価格なのですから、スクートビズ(ビジネスクラス)で海外に行って見たいですね。

JP Hot Tix for Hotter Pics

 カテゴリ
 タグ