フィリピン航空は、日本~東南アジア線が最大50%OFFの「Summer Seat Sale」を開催しています。


フィリピン航空は、フィリピンのナショナル・フラッグ・キャリアで、イギリス航空リサーチ会社スカイトラックスより4つ星評価(ANAは5年連続5つ星)を獲得しています。

また、フィリピン航空はANAの提携航空会社なので、ANAのマイルが貯まる航空会社です。

フィリピン航空は、日本~東南アジア線が往復28,000万円~のセールを開催、羽田~バリ線も往復28,000万円~!

Summer Seat Saleの販売期間は、2018年6月17日まで。

対象旅行期間は、2018年7月16日~12月10日までとなっています。

対象路線と、気になる運賃は、東京(羽田・成田)・名古屋(中部)・大阪(関西)・福岡~バリ島・バンコク・ホーチミン・ジャカルタ・シンガポール線が往復28,000円~。

東京(成田)・名古屋(中部)・大阪(関西)・福岡~マニラ線、名古屋(中部)・大阪(関西)~セブ線は往復28,400円~。

東京(成田)~セブ線は31,600円~。

いずれも往復運賃で、燃油サーチャージ、諸税は別途必要です。

LCC(格安航空会社)ではないので、東京(羽田)発着便もあり、往復価格。

これはお得だと思います。

Independence Day Seat Sale

 カテゴリ