中国南方航空は、日本発広州経由東南アジア線を対象に、特別割引で世界を探検できるセールを開催しています。


中国南方航空は、中華人民共和国の航空会社で、航空連合はスカイチームに加盟しています。

今回のセールは、2018年5月19日までの期間限定。

中国南方航空は、特別割引で世界を探検できるセールを開催、今ならなんと往復航空券が22,000円から!

気になる運賃は、東京(羽田・成田)・大阪(関西)・名古屋発着便が対象で、バンコク・プーケット・シェムリアップ・プノンペン・クアラルンプール・ハノイ・ホーチミン線が往復22,000円~。

東京(羽田・成田)~バリ・カトマンズ・ジャカルタ・ダッカ・サバ・ランカウイ・ビエンチャン・ヤンゴン・ニャチャン線が往復27,000円から。

燃油サーチャージや諸税等は別途必要です。

対象搭乗期間は2018年5月9日~9月30日までで、一部適用除外日があります。

中国南方航空の評判を調べると、評価は5点満点で3.47、59位です。

チャイナエアラインは、4.33で8位。

JALが1位で4.71。

ANAが2位で4.59。

これは、フォートラベルの航空会社ランキングです。

この様な評価でも、価格が安ければ問題ないレベルかと思いますが、チャイナエアラインの評価が高かったのでびっくり。

昨年チャイナエアラインで台湾に行きましたが、何も問題なく快適でした。

Start Your Next Exploration

 カテゴリ
 タグ