ジェットスター・ジャパンは、国内線17路線を対象に、片道3,490円~の「Super Star Sale」を開催しています。


ジェットスター・ジャパンは、カンタス航空、JAL、三菱商事が出資して設立されたLCC(格安航空会社)。

LCC(格安航空会社)としては唯一、東京(成田)・大阪(関西)・名古屋(中部)に就航しています。

国内のLCC(格安航空会社)としは、ジェットスター・ジャパンが首位。

ANAが、2019年度末をめどに傘下の国内のLCC(格安航空会社)2位のPeach・Aviation(ピーチ)と3位のバニラ・エアを経営統合すると正式発表。

この統合が実現されれば、存続会社のPeach・Aviation(ピーチ)が国内のLCC(格安航空会社)首位となります。

このことで、国内のLCC(格安航空会社)での価格競争が始まってくれればうれしいのですが?

スマートフォンも、一括0円が禁止されたはずですが、先月あたりから一括0円が復活、年度末なので激しい価格競争となっています。

今回開催されているセールは、国内線17路線が対象の「Super Star Sale」です。

ジェットスター・ジャパンは、国内線17路線を対象に、片道3,490円~の「Super Star Sale」を開催しています。jpg 

通常のセールですが、LCC(格安航空会社)なので超お得。

セール期間は、2018年3月26日18:00まで。

東京(成田)~高松・宮崎・鹿児島線が最安値の片道3,490円~。

大阪(関西)~東京(成田)・福岡線は片道3,590円~。

名古屋~札幌線は片道4,090円~。

東京(成田)~札幌線は片道4,190円~。

大阪(関西)~沖縄線は片道4,490円~。

東京(成田)~福岡線は片道4,590円~。

名古屋~福岡・鹿児島・沖縄線は片道4,690円~。

東京(成田)~松山・熊本・大分線は片道4,990円~。

大阪(関西)~札幌線は片道5,090円~。

東京(成田)~沖縄線は片道5,690円~。

新幹線での東京~新大阪の価格は片道13,620円~。

今回のセール価格は、新幹線代と比べたら超お得なことが分かるかと思います。

ジェットスター・ジャパン Super Star Sale