ハウステンボスは、、世界初のホテル第2弾として、移動式球体型水上ホテルを発表しました。


世界初のホテル第1弾は、ロボットが働く「変なホテル」で、今回発表されたホテルは、ハウステンボス~無人島の間を移動をしながらの宿泊する移動式水上ホテルで、今夏の本格稼働を目指しているとの事です。

大きさは、地球の1/200万で直径6.メートル。

ハウステンボスは、世界初の移動式球体型水上ホテルを発表、世界初のホテル第2弾!

1階が客室(約28平方メートル)で、2階はデッキ(約5平方メートル)のメゾネットタイプ。

定員は9名で、宿泊は2名~3名を想定しているとの事。

トイレ、ジェットバス、打たせ湯、天井シャワー完備で、船舶登録検査は3月中の予定。

ゴールデンウィークからモニター宿泊として始動、ジェラシックアイランドと馳せた無人島への移動宿泊となります。

これは、ホテルとの事ですが、リモコン操縦の船舶なのでは?

泊まってみたいけど、なんか怖い気もしますね。

世界初!移動式球体型水上ホテル始動

 カテゴリ