チャイナエアラインは、2018年4月1日出発分からの台湾行き公式ホームページ限定運賃の販売を始めました。


適用出発日は、2018年4月1日~2019年03月23日まで。

4月28日~5月4日、7月14日、8月9日~14日、9月15日、9月22日、10月6日は対象外です。

チャイナエアラインは、台湾往復20,000円からの公式ホームページ運賃を販売、4月1日以降出発便が対象です。

気になる往復運賃の詳細は、最安値往復20,000円~は、沖縄~台北・台中・高雄線。

東京(成田)・静岡・富山・名古屋発着便は27,000円~、福岡・熊本・宮崎・鹿児島発着便は29,000円~、札幌・東京(羽田)発着便は30,000円~、高松発着便は35,000円~、広島発着便は38,000円~。

東京(羽田)~台北(松山)線の往復30,000円~が気になりますね。

格安ツアーでの予約でも、チャイナエアラインの東京(羽田)~台北(松山)線をオプションで選ぶと、その差額は17,000円です。

格安ツアーの基本料金は、スクートの深夜早朝便。

それを考えると、東京(羽田)~台北(松山)線の往復30,000円~は、お得だと思います。

台湾を訪れて、台湾の伝統文化、温かい風習、美食をお楽しみください