JALでマイルを貯めるために始めにやるべきことは、やはりマイルへ変換効率のよいJALカードを作ることです。

ですがこのJALカード、すごく種類が多いのでどのカードを作ろうか、ここで悩んでしまいます。

また、自分に合ったカードを作らないと、より多くのマイルが貯まらないばかりでなく、年会費などで損をしてしまいます。

基本としてどのカードもカードの利用200円=1マイルたまります。特約店での利用なら200円=2マイルです。

カードの年会費に2,100円プラスしてJALカードショッピングマイル・プレミアムに入会すれば2倍の

利用200円=2マイル、特約店での利用200円=4マイルに増えます。

年間利用額とカードの年会費、JALカードショッピングマイル・プレミアムの会費を計算して損のないように考えましょう。



JALカードの種類や特徴、どのJALカードを持てば良いかを順を追って説明しています。


提携クレジットカード会社

現在発行されているJALカードは、DCブランド、JCBブランド、VIEWカード、ダイナースカードです。

さらにDC、JCBには鉄道系のブランドをプラスした東急系のDC TOP&ClubQと小田急系のOPクレジットJCBがあります。
各カードの特徴を説明します。

JAL DC VISA Card  JAL DC MasterCard
DCカードの特徴は、Edyチャージが出来ることです。
また、国際ブランドは、VISAとMasterからえらべます。
WAONオートチャージが利用できます。

JALカード TOP&ClubQ
DC TOP&ClubQになると、Pasmoチャージも可能。
さらにJALマイル以外にも東急加盟店での利用200円=1ポイントもらえます。このポイントは、1,000ポイント以上で2ポイント1マイルに移行できます。
WAONオートチャージが利用できます。

JAL・JCBカード
JCBカードの特徴は、QUICPayが発行できます。Edyと違い後払いのため事前に入金する必要がなくコンビニや映画館などで使用できます。支払いは通常のJCBカードの利用と同じになります。
コンビ二をよく利用される方にオススメです。

JALカード OPクレジット
OPクレジットJCBもPasmoチャージも可能、小田急グループでの利用200円=1ポイント、百貨店での利用が年間80万円以上になると利用額に応じて2~5%のポイントが加算されます。このポイントも、1,000ポイント以上で2ポイント1マイルに移行できます。

JALカードSuica
JALカードSuicaはSuicaのオートチャージに対応しています。通常の利用は「ビューサンクスポイント」として1,000=2ポイント貯まります。
JR東日本での切符や定期券の購入、Suicaへの入金(チャージ)、びゅう国内旅行商品の購入では、通常の3倍(1,000円につき6ポイント)のポイントが貯まります。
このポイントは、600ポイント=1,000マイルに移行できます。別途、参加費が年間2,100円かかります。
ビューサンクスポイントからJALマイルへの移行は「JALカードSuica」会員のみです。このルートで現在唯一ANAマイルをJALマイルに移行できます。

JALダイナースカード
ダイナースカードは持っているだけでステータスになります。それ以外の特徴はありません。


次にカードのランクを説明します。

JALカードには現在3種のランクがあります

普通カード、CLUB-Aカード、CLUB-Aゴールドカードです。

VIEWカードのJALカードSuicaはゴールドがなく、ダイナースカードは実質ゴールドカードのみです。

学生専用のJAL naviカードもあります。

このランクによりマイルボーナスや年会費などに違いがあるのです。

ゴールドカードの特徴は、「JALカードショッピングマイル・プレミアム」が無料付帯されます。カードラウンジも利用できます。さらにJALエグゼクティブクラスカウンターでのチェックイン ができます。

CLUB-Aカードは上記以外はボーナスマイルなども全てゴールと同じなので、JALエグゼクティブクラスカウンターでのチェックインが必要なく、ラウンジも他のゴールドカードがあれば、CLUB-Aカードが一番オススメのランクです。


JALカードは、この提携クレジットカード会社とカードのランクを組み合わせて選びます。

年会費は、「ダイナースカード」が23,100円、「CLUB-Aゴールドカード」が16,800円、「CLUB-Aカード」が10,500円、「普通カード」が2,100円となります。


では、どのブランド、どのランクのJALカードがオススメなのか?


まずブランドですが、鉄道系に決まりです。ご自身の環境により、東急、小田急、JRの中から選ぶと良いでしょう。
ただし、WAONオートチャージが利用できることにより、鉄道系でもJALカード TOP&ClubQか一歩抜き出た印象です。

次点でJCBです。セブンイレブンやローソンなどコンビニ利用が多い方限定でオススメします。

次にランクです。
上記にも書きまましたが、オススメは「CLUB-Aカード」+「ショッピングマイル・プレミアム入会」。


ほとんどフライトがない方は、


「JAL 普通カード」+「ショッピングマイル・プレミアム入会」 という組み合わせも現実的だと思います。



 カテゴリ
 タグ
None