セブパシフィック航空は、9月7日までの期間限定で、日本発着5路線を対象に「夢の楽園へようこそ!」セールを開催しています。


最安値、片道5,500円は福岡~マニラ線。

東京(成田)・名古屋~マニラ線は片道9,000円。

大阪(関西)~マニラ線は片道9,500円。

東京(成田)~セブ線は片道10,500円。

いずれも燃油サーチャージなしで、諸税込みの総額です。

セブパシフィック航空、日本発着5路線を対象に、片道5,500円~のセールを開催、成田~セブ線は10,500円!

搭乗期間は11月1日~018年3月31日まで。

セブパシフィック航空は、フィリピンのセブ島、マニラを拠点とするLCC(格安航空会社)。

それなのに、フィリピン航空を抜くフィリピン最大の航空会社です。

規模は違いますが、JAL・ANAよりPeachの方が規模が大きくなったような感じです。

LCC(格安航空会社)は、安かろう悪かろうということはなく、必要なことだけの提供で安い価格で航空券を提供するビジネス。

あまり美味しくない機内食を提供されるより、機内食のない格安なLCC(格安航空会社)の方がお得ではと思います。

機材が古いとかは一切ないので、運行上は安心。

東京(成田)~セブ線が片道10,500円なのですから、新幹線で名古屋に行くより安いです。

フィリピンへのフライトを予約しよう!