インターネットリサーチ「ネットエイジアリサーチ」は、ビジネスパーソンの旅のテクニックに関する調査2017の結果を公表しました。


全国の30歳から59歳のビジネスパーソン2,000名のモバイルモニター会員を対象にした実施した調査の結果です。

この調査で気になるのはマイル関連の調査結果。

「やってみたい旅テク」として4年連続1位となったのが「切符・航空券でネット割を利用」と「マイルを貯めて特典航空券(無料航空券)と交換」です。

「特典航空券の取りやすさ」はJALが69.8%、ANAが66.1%でJALが4年連続1位になりました。

特典航空券とりやすさは4年連続でJALがANAを上回る結果に!

また、「キャンペーンのお得さ」も、JAL58.9%、ANA53.8%と、JALのほうが高評価です。

この差は、通常の半分以下のマイルで特典航空券と交換できる「どこかにマイル」の割安感が影響していると分析されています。

マイルを貯めやすいからとANAが人気ですが、特典航空券の取りやすさはJALとの結果。

私はJALのマイルがメインですが、JALのマイルをメインで貯めるのもアリとの結果はうれしいですね。

ANAマイルをメインに貯めるように変えようかと考えていましたが、このままJALのマイルをメインに貯めます。

JALマイルをメインで貯める場合は、イオン系のお店が近くにあるかですね。

WAON効果が大きいので。

2017年7月26日 ビジネスパーソンの旅のテクニックに関する調査2017

 カテゴリ
 タグ