セブパシフィック航空は、日本発着全5路線を対象に、日本からマニラ行が総額6,500円~のセールを開催してます。


セブパシフィック航空は、フィリピン最大のLCC(格安航空会社)。

セール期間は、5月28日まで、搭乗期間は7月1日から9月30日まで。

セブパシフィック航空は、日本からの路線を対象に、総額6,500円~のセールを開催!


運賃の詳細は、最安値総額6,500円~は福岡〜マニラ線、燃油サーチャージなしで諸税込みの総額なのですが、片道運賃です。

名古屋(中部)・大阪(関西)~マニラ線は11,500円~、東京(成田)は、マニラ線ではなくセブ線も対象で、12,500円~です。

セブ線は、日本ののLCC(格安航空会社)バニラエアが就航しており、就航当初の価格から現在は大幅値下げされていて、片道9,880円~となっています。

今回のセールは、総額と書かれていたので、往復料金かと勘違いしてしまいましたが、片道料金ならバニラエアの方がお得ですね。

ですが、航空券の価格は~(から)なので、片道9,880円~のバニラエアでも、必ず片道9,880円という事ではなく、日時による価格が変わります。

片道9,880円~は、最安値が片道9,880円という事。

今回のセールは、搭乗期間が7月1日から9月30日までと夏休み期間も対象。

なので、日時によってはバニラエアより安い場合もあり得るので、気になる方は詳細の確認をお勧めします。

フィリピンへのフライトを予約しよう!