急な出張でJALを利用したのですが、まさかJALが嘘を言い騙されるとは思ってもいませんでした。


JALは誠意のある会社だと思っていたのですが、利益追求の会社だったようです。

これは、搭乗1時間前に空港に行き、出張ではクラスJは利用できないので自腹でのアップグレードをお願いした時の話です。

クラスJは、4人がけの真中しか空いていないと言われました。

それをOKし、クラスJにアップグレード。

JALに騙された!座席指定はネットで確認しないと嘘を言われます。

これが搭乗したら、前の席が4席とも空席です。

私が思うに、新規航空券を購入される方に良い席が空いているように見せるために、購入済みの客は詰め込みで空席を埋めていたのではと思います。

4席一列が空席ならその後ろに詰め込まれるのはおかしいですよね。

帰りの便は、席が埋まっていてやはり普通席の4人がけの真中だったのですが、行きの便の中で空席を調べると、後方ががら空き、窓側が空いていました。

JALに騙された!座席指定はネットで確認しないと嘘を言われます。2

窓側でとなりが空席なので、クラスJより快適でした。

JALに騙された!座席指定はネットで確認しないと嘘を言われます。3

飛行機を利用しての出張が少ないので、このような状態になってしまいました。

今後は、今回の経験を活かしたいですね。

予約時に席が埋まっていても、キャンセルが多くでているので、座席指定は直前まで変更できることがわかったので事前の確認をまめに行おうと思います。

まさかJALが空席を偽るとは思ってもいませんでした。  

 カテゴリ
 タグ