ユナイテッド航空のマイレージプログラム「マイレージプラス」が、レストランでの飲食物の注文にマイルで対応出来るようになりました。


海外ネタなので、ややおかしな日本語での紹介です。

これは、ニューアーク国際空港のターミナルCにオープンしたレストランエリアです。

ユナイテッド航空は、レストランの支払いがマイルで!

飲食物の注文に対し、マイレージプログラム「マイレージプラス」のマイルでの支払いが可能となりました。

店舗数は12店舗で、一部のレストランとバーに限られます。

注文方法は、天保にあるiPadに搭乗券をスキャンするか、マイレージプラスの会員番号とパスワードを入力し、注文するメニューを選択。

クレジットカードで支払う場合の代金と必要マイル数が表示されます。

注文確定後にマイレージプラスのアカウントに登録しているメールアドレス宛に領収書が送付されます。

この内容だとまだ試験的に実施と言った感じですね。

航空会社のマイルは、今や現金と同じ価値があります。

それが支払いに使えるのは、使い将来常識になるのではと思います。