バニラエアは、ベトナムの次に新規就航す都市がホノルル・グアム・セブ・石垣島のどこかを当てるキャンペーンを開催していましたが、新就航地が発表されました。


期待していたホノルルやグアムではありませんでした。

バニラエアが発表した新就航地は、成田~セブ線です。

バニラエアの新就航地が発表に!成田=~セブ線就航で片道1万4890円~!ホノルルではなく残念です。

12月からデイリー運航が開催されるとの発表で、初めての海外ビーチリゾート路線。

成田発は12月25日から、セブ発は翌26日からの運航開始で運航機材はエアバスA320型機(1クラス180席)。

セブ島は、フィリピン中部のビサヤ諸島にある島で、人気のビーチリゾート。

その観光写真を見ると、まるでモルディブです。

バニラエアの新就航地が発表に!成田=~セブ線就航で片道1万4890円~!ホノルルではなく残念です。2

私は過去モルディブに行ったことがあるのですが、セブ島は、そのモルディブに行くかと比較されている海外ビーチリゾート。

モルディブの海は綺麗でしたが、当時はスリランカでの乗り継ぎで時間がかかり不便で高価格。

それがセブ島なら格安価格で行けるのですからこれはうれしい話。

ホノルル・グアムでなく残念と思ったのですが、調べるとセブ島も良さそうです。

航空券の販売は、9月15日午後6時から始まり片道1万4890円からの設定です。

この価格で、セブ島に行けるのなら、モルディブに行くより断然お勧め!

ビーチリゾートは泊まるホテルで満足度が変わるので、航空券が安く買える分でホテルをランクアップ!

この方が満足度は高いでしょうね。

クイズの答えは‥