バニラエアは、ベトナムの次に新規就航する都市がどこになるのかを予想して、その就航地へのペア往復航空券が当たるキャンペーンを開催しています。


関空発着のLCCは、 ティーウェイ航空がグアム線に就航しています。

その価格を見ると、片道8,000円~。

東京~大阪の新幹線代より安いのです。

また、関空~ホノルル線も、エアアジアXが2015年3月にアメリカ運輸省に運航の申請を行っています。

運行はまだ開催されていませんが、これは時間の問題。

それに対し、成田発着はホノルル・グアムなどの人気路線がないのが現実。

以前より噂だったのがバニラエアのホノルル線就航で、これはANAのスカイマーク支援問題からです。

ANAのスカイマース支援の条件には、スカイマークにリース予定だったA330型機もANAが引き受けること。

このA330型機をバニラエアが成田発着は~ホノルル線に就航させるとの噂でした。

この様な噂があった中でのこのキャンペーンです。

バニラエアの新しい就航都市は、ホノルル・グアム・セブ・石垣?

ベトナムの次に新規就航す都市はホノルル・グアム・セブ・石垣島を当てるキャンペーン。

バニラエアのTwitter公式アカウントをフォローし、アンケートのツイートをリツイートされた方の中から、1組2名様に新規路線の往復航空券がプレゼントされます。

発表は9月下旬。

9月下旬には新就航路線が発表されるのです。

これで、成田~ホノルル線が片道1万円くらいで発表されればインパクト大ですね。

成田~グアム線が片道8,000円でもうれしいですが。

バニラエアがベトナムの次に新規就航するのはドコでしょ~かっ?