ANAマイラーなら、ネットショッピング=楽天は常識だと思うのですが、初心者の方のためになぜ ネットショッピング=楽天 なのか詳細をお教えします。

まず基本として、ネットショッピングなので支払いはカードです。なので、ANAカードで支払えば通常のマイルが獲得できます。


ここからがポイントです。いきなり楽天にアクセスするのではなく、ANAのページの 「ANAマイレージモール」を経由するのです。


「ANAマイレージモール」 から、ページ左の 「マイルを貯める」 その中の 「百貨店・総合通販・ギフト 」 をクリックしてください。


百貨店の次にある 「総合通販」 をクリックすると 「楽天」 があります。

購入200円ごとに1マイルもらえます。

さらに、楽天での商品購入なので、楽天スーパーポイントももらえます。

楽天スーパーポイントは、2ポイント⇒1マイル、50ポイント以上で交換可能です。


ANAカードのマイル+ANAマイレージモールのマイル+楽天スーパーポイント3重でマイルが獲得できます。

下記の注意書きに注目です。1.「お買い物レビュー」を経由して購入した場合はマイル積算の対象となりません。とあります。

「お買い物レビュー」を経由とは、楽天アフィリエイトでレビューを書いてそこから商品を購入してくれたら楽天スーパーポイントがもらえるのです。

ANAマイレージモール経由は、その分をANAマイルとしてもらえるのでしょう。

※ 楽天スーパーポイントとは、「楽天市場」でのショッピングや各種サービスをご利用の際に金額に応じて付与され(100円で1ポイントが付与)、さらに「1ポイント=1円」として楽天市場でのお買い物ができるポイントプログラムです。
積算マイルマイル積算
購入200円ごとに1マイル貯まります。

1.「お買い物レビュー」を経由して購入した場合はマイル積算の対象となりません。
2.マイル積算の対象となる金額は販売額になります。販売額の設定基準は楽天市場内の出店ショップによって異なります(税込or税別、送料込or送料別等)のでそれぞれの購入場面にてご確認ください。
3.ANAマイレージモール経由で楽天市場をご利用の最中に、楽天市場以外のサイトにアクセスされた場合はマイル積算の対象となりません。
4.ANAマイレージモールに出店しているショップが楽天市場にも出店していることがございます。左記ショップに関して楽天市場内で購入された場合は一律200円につき1マイルの付与になります。
5.ご利用可能カードは、各ショップによって異なります。ご利用されるショップにてご確認ください。
6.ANAマイレージモールにおいては「楽天市場」のみがマイル積算の対象となります。「楽天トラベル」や「楽天ブックス」等のその他サービスはマイル積算の対象となりませんのでご了承ください。


さらに、楽天トラベルについても説明します。


楽天には 「ポンカンキャンペーン」 があります。

楽天市場(インターネット最大級の通信販売サイト!)

ケイタイ版 楽天市場(いつもの商品もケータイから購入できる!)

楽天ブックス( 本・CD・DVD・PCソフトが日本最大級の品揃え!)
 
楽天トラベル
(日本最大級の総合旅行サイト)
 
 楽天ゴルフ( 日本最大級のゴルフ場予約サイト)
 
ANA楽パック( 航空券と宿を自由に組み合わせてお得な旅行を!)

期間中にご利用いただいた対象サービスの利用状況に応じて、以下の特典が受けられます。

 文字色特典内容
特典1
ポン!
期間中に3つサービスを利用する期間中の対象サービスの通常獲得ポイントが2倍に
(※1)
特典2
カン!
期間中に4つサービスを利用する期間中の対象サービスの通常獲得ポイントが3倍に
(※1)
特典3
アガリ
期間中に5~6つサービスを利用する期間中の対象サービスの通常獲得ポイントが4倍に
(※1)


※1・・・「通常獲得ポイント」の料率は、原則としてサービス利用金額に対して1%となります。

上記表のように最大ポイントが4倍になるのです。

航空券の購入などは、金額が大きいので、これらをうまく使うことでより多くのマイルを貯めたいものです。

そんな時は、例えば通常の楽天市場でSDカードの購入。通常ショップより格安!楽天で買えば2GBでも380 円位で変えます。

デジカメなどのバッテリーも楽天で。正規品だと5,000円くらいしますが1,000円くらいで買えます。

正規品もそのメーカーは作っていないのでほとんど同じものがメーカー名がないだけでその値段で買えます。

ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場 ここで値段を調べてみてください。

あとはケイタイからほんやDVDを買えばポイント3倍にはすぐになります。

複雑ですが、上手に攻略できれば大量マイルの獲得です。





 カテゴリ
 タグ
None