マスターカードは、赤とオレンジの円が特徴のロゴなのですが、このデザインが20年ぶりに新しくなりました。


デジタル化する世界に合うように、スリムでうるさくない見た目にしたのことで、とてもすっきりしていて綺麗なデザインなのですが、このデザイン変更にいくらお金がかかるのか興味ありますね。

マスターカードが、20年ぶりに一新されます!

世界中のお店で見かける、赤とオレンジの円が、新しくなるのですから。

お店だけでなく、このガードを持っている人が何人行くか考えるとすごく大変な事ですよね。

JALがデザインを鶴のマークに戻した時は、一気に帰るのではなく、カード更新時に順次新デザインへの変更と、数年かけてのデザイン変更。

マスターカードが、20年ぶりに一新されます!2

なので、今回のマスターカードのデザイン変更も、数年間は旧デザインと新デザインの併用になるのではと思われます。

なお、この詳細は、以下のページに出ていました。

マスターカードがおなじみのロゴを変えた理由

 カテゴリ
 タグ