ANA系列のLCC(格安航空会社)バニラ・エアが関西空港へ就航、関西-台北(桃園)線を開設すると発表しました。

バニラ・エアは、4月に関西初就航!ピーチとの住み分けは?

バニラ・エアの関西空港乗り入れは初めての事で、国内エアラインの国際線運航は5社目、国内LCCの就航は3社目です。

LCC(格安航空会社)なので、気になるのは運賃ですが、シンプルバニラが片道6,490円〜、コミコミバニラが片道9,490円〜。

1日1往復で、往路の関西発が深夜2時35分、台北着が04時30分。

復路は台北発が21時50分、関西着が翌日深夜1時35分です。

また、関西-台北線就航記念として、3月15日19時からは12時間限定で同路線片道990円の特別運賃が発売されています。

2時間限定で同路線片道990円

これを書いているのは15日の深夜。

アップは16日0時、12時間限定なので早朝の6時59分まで。

これを見られた方は、セールが終わっているかと思います。

ANA系列のLCC(格安航空会社)としては、関西国際空港を拠点とするピーチ・アビエーションがすでにあるのに、なんでバニラ・エアが関西空港へ就航するのといった感じですよね。

ですが、ピーチ・アビエーションは、ANAの子会社ではないのです。

ANAが筆頭株主でか、ANAの持分法適用会社なのです。

それに対し、バニラ・エアはANA HD100%出資のLCC(格安航空会社)。

なので、住み分けは考えられていないようで、競合するのも仕方がない事のなのですね。

バニラエアの格安航空券 この春、大阪からも台北へ!

 カテゴリ