日本への里帰り後、今年1月に非公開の試験飛行に成功し、話題になっていた零戦が遂に一般公開飛行を行います。

この零戦は、ゼロエンタープライズ・ジャパンが運営する「零戦里帰りプロジェクト」により2014年、米国から日本へ里帰りしました。

日本に里帰りした零戦が、遂に一般公開飛行へ! 4月23・24日の2日間!

金銭的な問題があったのですが、1000人以上の有志から2000万円を超える資金が集まり、今年1月27日に“非公開”の試験飛行に成功。

その時のニュースでは、一般公開飛行を行うにはさらに多額の資金が必要と書かれいたので、どうやら金銭問題は解決したのでしょうね。


このように資金面で困っているにもかかわらず、4月に行われる一般公開は、無料の観覧地点が鹿児島湾沿いに設けられる予定との事なのです。

今回の一般公開飛行は、鹿児島県活性化イベントプログラム「プラス鹿児島」の一環とのこと。

一般公開飛行の詳細は、4月23日と24日に実施され、観覧地点は鹿児島湾(錦江湾)に数か所。

入場料は無料で、4月24日に海上自衛隊の鹿屋航空基地(鹿児島県)で開催される「エアーメモリアル in かのや」にの参加できるよう調整中とのこと。 

永遠の0が大ヒットして、零戦に興味のある方は増えましたよね。

私は映画が公開される数年前に永遠の0を本で読み、零戦が気になり、航空博物館に見に行ったりプラモデルを作ったりしました。

関東で一般公開飛行が行われたら、是非見に行きたいです。

 タグ
None