春秋航空日本は、3月11日まで国内・国際線が片道737円〜の737キャンペーンを開催しています。

な、な、なんと国内・国際線が737円~!春秋航空日本の737キャンペーンは3月11日まで!

春秋航空日本は、中国の「春秋航空」などが出資して2012年9月7日に設立され日本のLCC(格安航空会社)で、成田空港が拠点です。

なので今回のセールも、成田空港発着便が対象。

毎月7日に開催されている「737円キャンペーン」で国内線は、成田発着〜広島線、佐賀線、国際線は成田発着〜重慶線、武漢線の4路線が対象。

販売は3月7日から始まっており、3月11日(金)昼12:00までです。

運賃額は各路線とも、片道737円〜。

対象搭乗期間は、2016年3月27日(日)〜5月31日(火)まで。

路線により、別途燃油サーチャージ、各種税金が必要です。

セールの対象となるのは、春秋航空日本の公式サイト会員で、座席数には限りがあるため、販売状況によりセール終了となっています。

以前はこのような格安セールでも、国際線の場合は燃油サーチャージが別途必要なので、実際の価格は予想以上に高くなってしまいましたが、今はその心配もないので本当にお得ですよね。

国内線だと、成田への往復運賃の計算が必要ですね。

Spring Japan - 737円キャンペーン