プロ野球のロッテに入団したナバーロ選手が、那覇空港でバッグの中に拳銃の実弾1発を所持しているとのことで逮捕されました。

このナバーロ選手の出身はドミニカ共和国で、銃の所有が認められいる国。

普段銃を持ち歩いていたのが日本へ来るので銃は置いてきたとのこと。

たまたま同じバックに拳銃の実弾1発が残っていたので逮捕されてしまったのです。

その前に、ナバーロ選手は、ニューヨーク経由で来日し、羽田→石垣島→那覇と空路に移動しています。

国内線の那覇空港で逮捕されたのが不思議ですよね。

ニューヨークと羽田では問題なかったのですから!

特にニューヨークで問題なかったの事はビックリ。

同時多発テロが起きて以降、アメリカの空港を利用するときの手荷物検査はすごく厳しくなているからです。

このアメリカでの危険物持ち込みを調べてみたらこんなものがありました。

これは、アメリカの空港でTSAによりこれまでに没収される最も狂ったアイテムとの記事です。

The Craziest Items Ever Confiscated By TSA At The Airport

これは、ダラス・フォートワース国際空港で没収された手榴弾です。

アメリカの空港はこんなに凄いのです!2

実弾ではなく、この様な手榴弾だったら大事件になっていましたね。

こちらは、リッチモンド国際空港で没収された弾丸です。

アメリカの空港はこんなに凄いのです!

実弾1発とは規模が違います。

このようなものが航空機の持ち込まれようとしているので、実弾1発が見落とされてもしょうがないですね。

実弾1発だけでは武器にはならないので。

飼い主の女性が知らない間に、スーツケースの中に紛れ込んでいたチワワが、ニューヨーク・ラガーディア空港で没収された事件も出ていました。

アメリカの空港はこんなに凄いのです!3

私はトイプーを飼っていて、トイプーがスーツケースの中に紛れ込むとはあり得ませんが、ワンコが紛れ込んでいたとなると旅行は中止ですね。

この様に、日本と海外では常識が異なります。

この記事を見て思ったのは、日本の空港は優秀だという事ですね。

 カテゴリ
 タグ