スターフライヤーは、機内設備やサービスをバーチャル体験できる360度動画の配信を開始しました。

この360度動画は、スターフライヤーが運航するエアバスA320型機の機内を4K画質の360度動画で撮影。

動画を再生することで、機内の様子をバーチャル体験できます。



こだわりの機内・サービスがいくつも隠されており、タリーズコーヒーのサービスも登場します。

スマホやPCでぐるぐるして、と書かれていたので、一瞬これはスマホVR用と勘違いしてしまいましたがそうではないですね。

スマホVRは、1,000円程度の本体にスマホをセットして3D体験する物。

基本はYouTubeの3Dです。

グーグルから販売されている商品はダンボール製ですが、Amazonなどではプラスチック製の3Dグラスメガネセットが1,000円代で販売されています。

私も購入し、アイフォン6Sで見たのですが、価格以上な感じ。

ですがソフトが少ないので、このスターフライヤーの360度動画の配信を、VR用かと勘違いしてしまいました。

どうせなら、360度3D動画で配信してほしかったです。