これは、モバイルリサーチを展開するネットエイジア株式会社が行った調査結果です。

2015年12月21日~25日の5日間に行われたポイント活用に関する調査で、、20歳~39歳のビジネスウーマン2,000名の回答結果です。

この調査は主にポイント関連の内容で、「利用ポイントサービス編」、「ポイント貯める・使う編」、「ポイントカード男子の評価」。

その「ポイント貯める・使う編ポイント貯める・使う編」の評価で、航空会社系では「JALマイレージバンク」がトップ。

ビジネスウーマンへのアンケードで、典航空券の取りやすさは2年連続でJAL!

さらに、典航空券の取りやすさでも、JALがリードを拡大し、2年連続でANAを上回る結果となっていました。

特典航空券が取りやすい(予約しやすい)と評価された割合は、「JALマイレージバンク」が56.5%で、ANAマイレージクラブが52.7%

前回調査との比較では、「JALマイレージバンク」は12.6ポイント上昇し、「ANAマイレージクラブ」も10.8ポイントと、ともに上昇しています。

ですが、結果としてはJALマイレージバンクが、今回さらに差を広げた形です。

このような調査があると、航空会社同士で上位を狙い競争がさらに激しくなるので、消費者としては嬉しい事ですね。

2016年1月28日 ビジネスウーマンのポイント活用に関する調査2016

 カテゴリ