今回73年ぶりに日本の空を飛んだ零戦は「零戦里帰りプロジェクト」の零戦22型「AI-112」です。

このロジェクトを推進するにはゼロエンタープライズ・ジャパンで、海上自衛隊鹿屋基地(鹿児島県)でのテスト飛行です。

零戦が73年ぶりに日本の空に!テスト飛行に成功の動画が!

14時20分ごろに1回目の試験飛行がおこなわれ、15時30分ごろ2回目の試験飛行。

約10分程度の場周飛行でした。

零式艦上戦闘機 里帰りプロジェクトのFacebookを見ると、お詫びと報告が出ていました。

その内容は、鹿児島空港はハブ空港なので一般の利用者以外の方が多く集まってしまうと混乱を招くので情報が出せなかったとの事です。



永遠の0の影響もあり、零戦のテスト飛行が公開されれば、大混乱になりますよね。

今後は、一般公開を予定しているそうですが、資金的な問題も大きいようです。

テスト飛行を行いためには2千万円ほどの資金が必要との事で、ゼロエンタープライズ・ジャパンは今後、企業・団体、個人などから幅広くスポンサーを募集中だそうです。

零式艦上戦闘機 里帰りプロジェクト