私が零戦に興味を持ったのは2009年。

遂に零戦が日本の空へ!27日にテスト飛行が開催されます!

百田さんの永遠の0を読んだからです。

本を読んだあとは零戦のプラモデルも作りました。

さらに、零戦が展示されている航空科学博物館にも行きました。

成田空港から海外に行く方に超おススメ!格安で一流ホテルに泊まり駐車場か14日間無料です。

その当時は、永遠の0が映画化されれば良いのになんて思っていましたが、実際に映画化され大ヒット。

でも、あまりに話題になると、熱は冷めてしまいますね。

この零戦が、遂に日本の空へ戻ってくるのです。

これは、ゼロエンタープライズ・ジャパンの「零戦里帰りプロジェクト」です。

旧日本海軍の戦闘機「零戦」の初飛行が2016年1月27日(水)、海上自衛隊の鹿屋航空基地(鹿児島県)で実施されます。

安全保障法制をめぐる影響で「戦争賛美の誤解を受けかねない」とスポンサーの撤退が相次ぎ一時は頓挫しかけたのですが、「平和を考える契機に」との思いで、試験飛行までこぎつけたとのこと。

零戦なので、「戦争肯定」の批判や中韓での不買運動を恐れるスポンサーが手を引いたのですね。

永遠の0の小説を読んで、零戦は最悪の燃料での戦い。

これが質の良い燃料なら、格段に性能が上がっていたとか書かれていたので今回のテスト飛行は興味ありますね。

戦争のことは置いておいて、日本の技術は優秀だったようで、それがそのまま現在まで続いていたらと思います。

零戦、日本の空へ 27日にテスト飛行 「生きた歴史の証人」「後世に伝えるべき」