バニラエアが関西空港へ就航するとのニュースです。

3月27日に始まる夏ダイヤからで、早ければ春からの就航です。

バニラエアが関空を第2拠点にするとのニュースが!ピーチとの住み分けはどうなるの?

バニラエアは、ANAホールディングス傘下の格安航空会社(LCC)で、成田空港拠点です。

これに対し、ANAホールディングス傘下の格安航空会社(LCC)のピーチが関西空港拠点。

今回のニュースでは、バニラエアがが関西空港を第2拠点にするとのことで、ピーチとのすみ分けはどうなるのか不思議です。


関空はLCCの誘致を重視しており、国際線全体に占めるLCCの比率が3割超えになっています。

バニラ・エアは関空への就航でこれらの訪日客の取り込みをねらうとのこと。

アジア圏から日本へ来る方が急増し、その取りこぼしがない様にとのことなのでしょうが、今の中国の状況を見るとバニラエアとピーチすみ分けをしていたほうが安心なのでは?

また、すみ分けができないなら競合にならないようにこの2社を一つの会社にしたほうが効率がいいのではないでしょうか。

日本のLCCは、今後どうなるのか、まだまだいろんな動きがありそうですね。