Peach Aviation(ピーチ)は、航空業界における独立系シンクタンクであるCAPAから「2015年 アジア太平洋地域 LCCオブ・ザ・イヤー」受賞した事を発表しました。

ピーチは、2015年アジア太平洋地域 LCC オブ・ザ・イヤーを受賞!

これは、日本を含む北東アジアの LCC(ローコスト航空会社)としては初の事です。

日本のLCC史上で唯一の勝ち組、ライバル企業との差別化や年連続での黒字などでLCCのモデルが日本市場でも成功できることが証明されたことなどが選定された理由です。

過去には、エアアジア、ジェットスター、タイガーエア、エアアラビア、インディゴ、セブパシフィック航空などが受賞しています。

ピーチは、プレスリリースを持ても、経営の新しさが感じられます。

日本のLCC初のオフィシャルクレジットカード「Peach Card」発行や、外装に段ボールを活用したチェックイン機の導入。

チェックイン時間の短縮とチェックイン機の広告媒体化、コスト削減を実現など行っています。

今後も期待できますよね~。

希望は、ハワイやグアムなどの海外のビーチリゾート戦略です。

ハワイ往復2万円とかグアム往復1万円とかを実現して欲しいですね。

今後は関東と関西、ANA系列のバニラエアと価格競争をして欲しいです。

CAPA「2015年 アジア太平洋地域 LCCオブ・ザ・イヤー」を受賞
~北東アジアのLCCとして初受賞!~